フリーエンジニアとして働く|スキルを付けられる仕事

フリーとして働くために

風景

エンジニアの中には、独立してフリーエンジニアとして働く人が大勢います。全てが十分に生活できるほどの収入を確保しているわけでは無いものです。それでもフリーエンジニアが人気となるには理由があります。エンジニアとしての寿命は非常に短いことが背景にあります。常に新しい技術に対応することを求められ、年齢を重ねるとついていけなくなります。そこで経験を積んだ者は管理職へ移るなど一線から離れる人が増えてきます。けれども開発などの業務にこだわる人は、独立という手段しかなくなるわけです。また単なるエンジニアとしてではなく、アドバイザーとしてのキャリアチェンジのために独立してフリーエンジニアとなる人も増えています。

フリーエンジニアとして働くことには、様々な特徴が見られます。まず会社勤めの頃はどれほど能力を評価されたとしても、独立して仕事を得るためには相応の努力が必要です。これは会社というバックボーンが無くなることが原因です。そのために多くの案件をこなして、クライアントの信頼性を高めることが必要となります。また、会計などの雑務も全て自分で行うことが必要となります。クライアントを確保するための営業活動も行います。このように1人であらゆることに対応することが求められます。さらにエンジニアとして新しい技術は常にチェックする必要がありますし、クライアントとの価格交渉なども行うことになります。経営者としての業務全てをこなす必要があります。しかし、これらは最初のうちは大変に感じるかもしれませんが、慣れるとスムーズに仕事をまわせるようになります。

Copyright© 2016 フリーエンジニアとして働く|スキルを付けられる仕事 All Rights Reserved.